医療機関 組織変革プロジェクトチーム

2021/03/25

Q1:チームコーチングを導入する前に、どんなことで悩んでいましたか?

以前に看護部でコーチ〇社のコーチを導入したが、全く効果がなかった。結果としては、強制的に受けさせるという根本が違っていたと思われる。また今回も効果が乏しかったらどうしよう、と考えた。

考えていたテーマが【やりがいのある・楽しい職場つくり】という漠然としたものであったため、どのように行えばよいのか、皆目見当がつかなかった。旧病院長からは、提案した今回の改善活動を拒否された経緯があり、新しい病院長がどのような反応を示すか、一抹の不安はあった。費用に関しても制約の厳しい病院で、可能なのかどうか不安であった。

 

Q2:何がきっかけで、チームコーチングを知りましたか?

以前、病院機能評価機構で主催した、コーチングのセミナーに参加し、田口先生(医師)の講演に啓発されていた。職場改善にコーチングを導入しようとし、まず田口先生に相談したところ、中川さんの『チームコーチング』を紹介された。

 

Q3:チームコーチングを知ってすぐに導入しましたか?導入しなかったとしたら何故ですか?

1か月ほど考えました。チームコーチングが有効であるか否かに関して。

 

Q4:何が決め手となってチームコーチングを導入しましたか?

田口先生の薦め

 

Q5:実際に導入してみて如何でしたか?

チームとして機能することで思いもつかなかった展開が得られました。非常に魅力的な目標を立てることができ、実効性のある活動に繋がりそのチーム目標を達成することが出来た。院長はじめ職員への成果報告会を開催し、組織風土改革が進展する感触手ごたえを得て、来期も継続してチームコーチングを導入することになりました。

副院長 I様