ミッションについて

2018/05/05

ミッションとは何でしょうか?

ミッションは、目的・存在意義・使命・アイデンティティ・役割などといわれます。

2011年は私にとっての「人生の転換期」でした。

2011年1月1日付けで東京本社へ2度目の転勤。

そして…2011年2月19日

聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生にはじめてお会いしました。先生は99歳、私は49歳。

「あなたは、ミッション(使命)に生きなさい。」

「命とは…ひとり一人が持っている”時間”のことです。」と、教えて頂きました。

このあと2011年3月11日 東日本大震災!

命(いのち)について、ミッションについて…深く真剣に考えました。

ミッションは使命(命を使う)と書きます。

日野原重明先生曰く、

【ミッション(使命)とは、自分の大事な時間(いのち)を人のために使うこと。】

納得しましたが、これは簡単なことではありません。

例えば、「相手を理解するために時間を取ってしっかり話を聴くこと。」

私たちは出来ているでしょうか?

 

その後、2011年7月7日

【ミッションは作るものではなく、内側から発見するもの!】

【人生の羅針盤・コンパス】

『7つの習慣』の中でそう書かれたスティーブン・R・コヴィー博士にお会いする機会を得ました。

その時、同じことを言われました。「あなたのミッションは何ですか?」

 

私たちのミッションは、【人と(チーム)組織のブレイクスルーをサポートすること。】です。

これが、私たちの「存在意義・目的・役割・使命・羅針盤」です。

 

あなたのミッションは何でしょうか?

あなたのチームのミッションは何ですか?

人もチームもブレイクスルーし更に成長・貢献する為には、ミッションを発見し所有する必要があります。