中堅企業 (経営幹部一枚岩プログラム:経営幹部チーム)

2018/03/16

事例 組織風土改革

時代の変化に対応できる「組織風土へ変革を図る」。

社長もメンバーに入ってまず経営幹部(取締役会)自らが「一枚岩のチームへの変容」に取り組まれました。そして、経営幹部が一枚岩になることによって組織風土の変革が加速し始めました。続いて「支社長チーム」「事業部長チーム」「部長チーム」「部課長チーム」「2社合同プロジェクトチーム」「若手選抜チーム」へと組織横断的なチーム創りに取り組まれています。

階層組織の中にこのような「チェンジエージェントチーム」が生まれ、組織内部からの主体的な新たな取り組みによって組織風土改革が加速しています。定期的にそれぞれのチームが創り出した成果報告会も合同で開催されています。

成果報告会後の懇親会では「企業規模がまだ小さかった創業当時のように活力あるチームに戻ったようだ。」「メンバーが本気で新たなビジョン実現に向かっている。」こんな声も聞こえてきます。今年も幾つかの新しいチームの立ち上げに「チームコーチング」でご支援致します。